Umekiki
Umekiki
GRAND FRONT

Copyright (C) GRAND FRONT OSAKA. All Rights Reserved

  • TOP
  • chevron-right
  • Column

島の宝「アグー豚」と考える、地のものを守りつなぐことの意義

  • 食べ方

●希少な在来豚アグーは島の宝
沖縄に豚が広まったのは約600年前。中国から導入され、沖縄で飼い続けられていたアグーという島豚が起源とされている。しかし、第二次世界大戦以降、西洋品種が導入され、アグーは激減。一時は絶滅したともいわれたが、1981年に約30頭を確認、約10年をかけて戻し交配が行われ復元された。そんなアグー豚を引き継ぎ、本島北部の豊かな自然のなかで育てているのが我那覇畜産だ。アグーの血統100%の島黒(シマクルー)のほか、さまざまな品種とかけあわせたアグーも飼育している。